錠前

増加する犯罪を未然に防ぐため:防犯カメラで証拠を録画しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

進化する技術

ガードマン

どのような機能を求めるか

大切な財産を守るための方法として防犯カメラを利用する人が増えてきています。特に近年は技術が進歩をしたことによって安価に高性能のカメラを購入することができるようになってきたことで導入をする人が増加傾向にあります。そんな防犯カメラの能力として求められる能力の1つに録画時間があります。録画をする時間は記録をする媒体によって大きく変わります。大型のデータ容量を持つようなものに記録をしていくのであれば何十時間も記録をすることができます。しかし、これは費用がかかる問題があります。防犯カメラの場合には数時間前の記録を求められることは多くあっても、何十時間も録画することが必要ではないことも多いので、上書きをしていくタイプだと安く済みます。

一定消去型

防犯カメラの録画方式の中でも人気の高い商品が、一定時間が経つと上書きをされていき、その前のデータは自動的に消去をされていくものです。このようなタイプの録画方式を採用していれば、大容量のハードディスクが必要になることがなく、記憶媒体を購入する価格も安く済ませることができます。また、複数台のカメラを保有していても1つのものにまとめることができるメリットがあります。全てパソコンで管理をすることができるようになっているので設定の変更をするのも簡単です。他には、警備会社と連動をしているシステムを採用しているところもあります。防犯カメラの録画記録をすぐに共有することによって大切な財産を守ることができます。

導入が増えています

家

監視カメラは、お年寄りの見守りや防犯など、様々な用途に合わせて導入されます。また、用途に応じて必要なカメラの性能なども異なります。設置にあたっては、専門業者と相談しながら機種や設置場所を決められることをおすすめします。

Read More

防犯意識をより高めるなら

一軒家

公道や店舗など、今の日本では街中のいたるところに防犯カメラが設置されています。それによって、街の治安が守られています。防犯カメラは個人単位でも買うことができるので、家のセキュリティを強化したい人にお勧めです。

Read More

外出先での安全を守る

婦人

最近の警備会社では、GPS機能による位置の確認サービスと現地への急行サービスを行っています。こどもや高齢者などの居場所が不明になった場合に、様々なトラブルに巻き込まれることを未然に防ぐことができます。

Read More

Recommended Links

  • エレックスシステム

    防犯カメラなら録画の機能が備わっている物を選びたいと感じるでしょう。それならこちらに掲載されている内容を拝見してみよう。